探偵へ依頼した費用計算の方法

依頼費用の計算

まず、依頼費用を計算する前に知っておいて貰いたいのは、依頼内容によって費用が違い、また条件によっては費用は高くもなるし、安くもなります。

探偵へ依頼をする前に決めておくことは以下の項目です。

・依頼内容は何か?
・調査してもらう時間や日数は何日か?
・延長または途中での解約は可能か?
・調査員の人数を増減することは可能か?
・調査に使う機材の指定
・調査で使う交通手段の種類

以上の項目を決める、または確認する必要があります。
依頼内容は何か?では、探偵事務所では様々な依頼が舞い込んでおり、依頼内容が違っていただけで設定されている料金が違っていることもあります。
調査をおこなってもらう時間と日数では、例えば浮気調査をしてもらう場合には、調査対象者の仕事帰りを調査してもらうのか?それとも休日に出掛けるときを調査してもらうのかで時間も日数も変化します。
延長と解約では、想定された調査で証拠を取ること集めることができなかった、または想定した時間よりも早く証拠が集まったなどで契約した時間以上または以下で調査をおこなってもらうことができるのか?

など、細かい設定と詳細を確認しておく必要があり、これらの内容を確認したら、見積もりで費用の計算を探偵側にしてもらう必要があいます。